【報告】外国につながる小中学生のための夏休み宿題教室(2015)を実施しました。

 

8月17日(月)~22日(土)の5日間、鶴見国際交流ラウンジにおいて、今年で7回目となる「外国につながる小中学生のための夏休み宿題教室」を開催しました。今年もたくさんの子どもたちとボランティアが参加し、連日、一生懸命宿題や勉強に取り組みました。

多くの方々に支えられて今年も無事宿題教室を終了することができました。ご参加下さったボランティアのみなさま、本当にありがとうございました。また、鶴見区内の小中学校の先生方には、子どもや保護者への呼びかけや参加の取りまとめ、当日の引率や指導などでご協力をいただきました。お礼を申し上げます。

9月からはまた、第1・3土曜日の午前中に通常の学習支援教室を行っていきます。これからも地域の方々や学校と連携して、外国につながる子どもたちを支援していきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

[教室の様子]

小学1年~中学3年生までの子どもたちは、5日間、ボランティアの先生と一緒に、宿題や学校の勉をしました。

朝の受付の風景 小学3・5・6年と中学生の教室

朝の受付の風景                            小学3・5・6年と中学生の教室

 

宿題おわるかな? 頑張って 

小学1・2・4年生の会場

 

 

 

 

 

 

 

 

宿題おわるかな? 頑張って                      小学1・2・4年生の会場

 

[ゴミリサイクルの紙芝居]

宿題教室4日目の木曜日に、毎年子どもたちに参加賞を提供してくださる横浜市資源循環局鶴見事務所や

鶴見区役所地域振興課の職員の方が来て、ゴミのリサイクルの紙芝居をしてくれました。プロの俳優さんのような楽しい説明にみんな大喜びでした。

今年もたくさん参加賞をいただきました。

[修了式のようす]

最終日には、クラスごとに修了式を行いました。ボランティアの先生から参加賞が渡され、

みんなにこにこでした。

ゴミのリサイクルの紙芝居

「毎日よくがんばったね!」

 

ゴミのリサイクルの紙芝居                                               「毎日よくがんばったね!」「2学期もがんばってね。」

 

[参加人数]                         (単位:人)

表