【報告】夏休み宿題教室〈8/21(月)、8/22(火)、8/23(水)、8/25(金)、 8/26(土)〉が行われました。

鶴見国際交流ラウンジでは、今年も外国につながる児童生徒たちの宿題を、地域のボランティアの方々や大学生、高校生のみなさんがお手伝いする「夏休み宿題教室」が行われました。今年は天候が崩れることもなく、5日間集中して学習に取り組むことができました。5日間合計で延べ 386名(1日あたり約77名)の児童生徒と、延べ同数の386名(1日あたり約77名)のボランティアさんが参加しました。

 

今年も多くの方々に支えられて無事に宿題教室を終えることができました。猛暑の中、ご参加いただいたボランティアのみなさま、本当にありがとうございました。また、鶴見区内の小中学校の先生方には、子どもの保護者への呼びかけや参加の取りまとめ、当日の引率や指導などでご協力いただき、大変ありがとうございました。

 

外国につながる子どもたちの数は年々増加傾向にあり、今後ラウンジとしてもこのような児童生徒をどのようにサポートしていくのかについて知恵を絞って行きたいと思います。9月からはまた、第1、第3の土曜日の午前中に 通常の学習支援教室を行っていきます。これからもどうぞよろしくお願い致します。